烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井山が本因坊奪取

 本因坊戦ついに決着がつきました。


 4-3フルセットで井山挑戦者が山下本因坊から本因坊を奪取。



 現在、碁聖戦も2連勝中ですが、そちらはどうでしょうか。井山の時代がそろそろ訪れるでしょうか。日本にもこうしたタイトルを総なめにする棋士が出てきて欲しいです。



 ところで井山新本因坊は号を名乗るのでしょうか。それも楽しみです。

| プロ対局 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

碁聖戦開幕

 碁聖戦が開幕しました。


 羽根直樹碁聖に井山裕太天元・十段が挑戦しています。本日の第一局は井山挑戦者の黒番中押し勝ちでスタートしました。



 井山さんは本因坊戦とのかけ持ちです。こちらも3-2と王手をかけています。



 今もっとも忙しい棋士ではないでしょうか。



 井山さんといえば一月前に将棋の室田さんのご結婚されました。公私ともに充実されていますね。今後もがんばってもらいたいです。

| プロ対局 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井山十段防衛!

十段戦五番勝負は3-1で井山十段の初防衛となりました。


二年連続の張棋聖との対決を制しています。



この二人の組み合わせは非常に多く、井山十段にいたってはタイトル戦の相手はほとんど張棋聖ということになります。



これまでの井山十段のタイトル戦、張5回、高尾、山下、結城1回となっています。本因坊戦の挑戦を決めて山下と2回になります。



少し前に張・山下の「山張対決」で、タイトル戦の組み合わせで記録が出たとありましたが、この二人の記録を抜くかもしれません。もちろん「山張」もこれからも回数は増えていくでしょうが。



現在7大タイトルを持っているのも、この3人が二冠ずつ(あとひとつは羽根碁聖)です。



次は本因坊戦です。どちらが勝つか楽しみなシリーズです。対局内容もわくわくしながら見ましょう。



 



LG杯(世界棋戦)は、日本勢予選1回戦を11人が突破しました。2回戦からの棋士も含めて何人が予選突破するのでしょうか。

| プロ対局 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名人交代

 井山裕太名人に山下敬吾本因坊が挑戦する名人戦七番勝負が終了し、山下挑戦者が名人獲得となりました。史上七人目の名人本因坊です。


 井山さんは二年前、二十歳で最年少名人となり注目を集めました。



 タイトルを失うのはこれがはじめてのこと。



 これからもっと活躍するチャンスはあるはずです。



 井山さんにはこれからもがんばって日本囲碁界を盛り上げていただきたいです。



 そして今回名人になった山下新名人おめでとうございます。



 私はイベントで山下さんとおはなしをさせていただきましたが、それ以来、碁の内容だけでなく、人柄からもファンになりました。



 これからも両者を応援します。

| プロ対局 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

王座挑戦

 王座戦挑戦者決定戦が今日おこなわれました。


 井山裕太名人VS羽根直樹碁聖



 井山名人は世界戦でも活躍され、ただいま名人戦で山下本因坊の挑戦を受けています。さらに天元戦の挑戦も決めました。



 羽根碁聖は本因坊戦七番勝負、名人戦挑戦者決定戦で山下本因坊に敗れるも坂井碁聖から碁聖を奪取しました。



 今年の勝ち星も一位と二位のお二人です。ちなみに三位は山下本因坊。



 二人の対戦成績は井山三勝、羽根七勝とやや偏っています。



 結果は白番羽根碁聖の中押し勝ちとなり、張ウ王座への挑戦権を獲得しました。



 張・羽根のタイトル戦は初となります。



 二人の対戦成績は張王座十二勝、羽根碁聖十三勝とほぼ互角です。



 羽根碁聖のお父様泰正九段も王座のタイトルを取っています。親子二代で同じタイトルを取れるでしょうか。



 楽しみな五番勝負です。

| プロ対局 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。