烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

囲碁史会

Kc3x00030001


 26日に囲碁史会がありました。
 碁聖寛蓮についての発表を中心におこなわれました。
 その後、食事に行きましたが、そこでプロ棋士のすごさを見ました。あたりまえといえばそうですが、古碁を十数手、ときには数手見ただけで何年のだれとだれの対局であるかを当てられました。
 写真は日本棋院の一階にある九頭龍の宇宙。碁盤の上に龍が描かれている。盤上に並んでいるのは秀策の耳赤の一局。
スポンサーサイト

| 囲碁史会 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/990-fd91e086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。