烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井上家

Ca3d0149


 囲碁の家元の一つ井上家の邸があったと思われるところ。

 浜御殿の周辺なので、江戸時代の地図と見比べてイタリア公園のあたりかなと。

Ca3d0154



Ca3d0151  Ca3d0157 



浜離宮は徳川将軍家の庭園で、井上家のすぐ近くにあった。
家宣が六代将軍となり、別邸として浜御殿と呼ばれるようになった。歴代将軍によって造園や工事がおこなわれ、十一代家斉のころにはほぼ現在の姿になった。
明治維新ののちは皇室の離宮となり、浜離宮と名を変えた。
昭和二十七年に国の特別史跡に指定された。
上記写真は鴨場と、家宣が植えさせた松。


井上家の場所については、その後の調査でイタリア公園ではなく、隣接する新銭座ガードであることが分かり訂正記事を掲載しています。

訂正記事
http://igoshi.blog.fc2.com/blog-entry-843.html
スポンサーサイト

| 井上家 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/977-471c0196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。