烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隅田公園

 墨田区役所で勝海舟の像を見た後、枕橋を渡って隅田公園に行ってみた。枕橋では水面に映る建設中の東京スカイツリーが良く見えた。



Ca3d0309 Ca3d0311



枕橋と橋上から見る東京スカイツリー




 隅田公園は旧水戸藩下屋敷「水戸徳川家小梅邸」で江戸時代から花見の名所として知られている。、明治8年に明治天皇が東京に移られて初めての花宴の会場にも選ばれ、その際に詠まれた歌が残されている。



Ca3d0317 Ca3d0319



隅田公園と明治天皇の歌碑



 隅田公園を歩いていると牛島神社に辿り着いた。体の悪い所と同じ場所を撫でると治るという「撫で牛」で有名だが当日、結婚式の最中だったので近づくのを遠慮して代わりに包丁塚の牛の像を撮影した。このあたりは向島の料亭の近くなのでその関係らしい。



 また、江戸落語中興の祖と言われる烏亭焉馬(うていえんば)が文化7年(1810年)に自ら建てた「いそかすは」の狂歌碑があった。




Ca3d0323 Ca3d0326



牛島神社と包丁塚




Ca3d0324 Ca3d0325



「いそかすは」の狂歌碑

スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/960-ab1659aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。