烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

琴姫伝説と仁摩サンドミュージアム

 「本因坊道策出生の地」で紹介した琴ヶ浜は全国有数の鳴り砂の海岸である。そして鳴り砂にまつわる「琴姫伝説」が残されている。

 源平の合戦で壇ノ浦にて平氏は滅ぼされたが、そこから逃げ延びた美しい平家の姫が小舟にて馬路の浜に流れついた。手には琴を抱えていた。村人達の手厚い看病により一命をとりとめた姫は、せめてものお礼にと毎日琴を奏で村人達の心を癒した。村人は心から姫を敬っていたが一年後に突然亡くなってしまう。悲しんだ村人達が浜一帯が見下ろせる丘に琴とともに葬ったところ翌日から浜を歩くと姫の琴と同じ美しい音が鳴り響くようになった。




Ca3d0417

 琴ヶ浜に建てられた「琴姫の碑」




 琴ヶ浜の近くには「仁摩サンドミュージアム」がある。外観はガラス張りのピラミッド群であるが、これは琴ヶ浜の鳴り砂とエジプトのクフ王のピラミッド内にあった鳴り砂がよく似ている事にちなんだそうだ。鳴り砂についてもここで学ぶ事が出来る。そして有名なのが中に設置されている全長5.2m一年計砂時計である。もちろん大きさは世界一である。毎年12月31日から元旦にかけて時計を反転させるイベントが開催されている。




Ca3d0442 Ca3d0445

仁摩サンドミュージアムと一年計砂時計(島根県大田市仁摩町天河内975) 

スポンサーサイト

| 旅行記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/956-fe22a601

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。