烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

益田市立歴史民俗資料館

Ca3d0487


益田市立歴史民俗資料館(島根県益田市本町6番8号)




 「益田市立歴史民俗資料館」に行ってみました。建物自体かなり古い建物のようだが大正10年に美濃郡の役所として建てられ、その後益田警察署庁舎、島根県益田合同庁舎として利用されてきたそうです。平成8年に国の登録文化財に指定されています。


 常設展示は中世の益田氏とその居城「七尾城」等の資料とともに郷土の偉人「田畑修一郎(作家)」「徳川夢声(芸能文化人)」、そして囲碁の「岩本薫和本因坊」の資料が展示されています。


 囲碁史会メンバーの大庭氏は地元の郷土史家として資料館へ協力しておられるそうで今回事前に資料館訪問を伝えていた関係で展示品以外の岩本本因坊の貴重な資料を見せていただく事が出来ました。資料館見学後、大庭氏を訪ね色々と情報交換をしました。




益田市立歴史民俗資料館ホームページ 



http://www.iwami.or.jp/rekimin/index.html



スポンサーサイト

| 日本棋院 | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/948-af4d76fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。