烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八重垣神社

 早く出雲の八重垣様に縁の結びを願いたい、という歌は出雲で最も古い民謡で御祭神も八岐大蛇を退治し、高天原第一の英雄素戔嗚尊と国の乙女の花とうたわれた稲田姫の夫婦が祀られています。この二人の結婚した場所といわれ、伝説上では日本初の結婚式の場所である。



Sany0275  Sany0277
門(左) 本堂(右)



Sany0283_2
鏡の池

 この池は稲田姫が八岐大蛇の難を避けるため、森の大杉を中心に八重垣を造って避難中、日々の飲料水とし、また姿を映され美容調整された池である。



 稲田姫の御堂魂が底深く滲透していることから縁結びの池とされ、パワースポットとして多くの人が訪れている。





スポンサーサイト

| 飛鳥時代以前 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/937-e0557b3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。