烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブッタと写楽

 現在、上野の東京国立博物館では、ブッタ展と写楽展がおこなわれています。



 ブッタは手塚治虫の原作が映画化されます。この展示ではオリジナル原画と仏像を同じ展示室に展示されています。ブッタの歴史がよくわかります。



 写楽は寛政6年(1794)、浮世絵界に突如姿をあらわし、そしてすぐに忽然と姿を消した。そんな写楽の作品を140図、170枚紹介されている。

スポンサーサイト

| 日記・エッセイ・コラム | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/910-93fd0969

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。