烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圓光寺

 京都市左京区一乗寺にある円光寺は、徳川家康により創立された臨済宗南禅寺派の寺院です。
 慶長6年(1601)に足利学校の第9代庠主・閑室元佶を招き伏見城下に建立。その後、京都御所北辺の相国寺内に移り、さらに寛文7年(1667)に現在地に移っています。
 円光寺は学校の役割も果たし、木活字を用いて、儒学・兵法関連の書物の刊行も行われます。これらの書物は伏見版、あるいは円光寺版と呼ばれ、5万個余りある日本最古の活字は重要文化財に指定されています。




Imag3630_2
山門




Imag3631_2
本堂





Imag3632_3
枯山水庭園




Imag3633_2
入口




Imag3634_2
庭園




Imag3636
庭園












京都府京都市左京区北白川山田町35−5



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/91-79a6bc28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。