烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寂光寺

Sany0007


 私が編集している「囲碁人」という誌の取材で京都寂光寺を訪れました。寂光寺は二度目です。

 寂光寺は本因坊の発祥の地です。ここで住職に囲碁ゆかりの品を多数拝見させていただきました。

 Sany0022


 これは寂光寺に保存されている「乾坤屈」の額である。

 朝鮮通信使李礿史が算砂に贈ったものとされている。このほかにも多数ある。

Sany0033


 本因坊の墓である。中央にあるのが算砂のものである。両側に二世算悦、三世道悦とある。それ以降は東京巣鴨の本妙寺にある。

 寂光寺の記事については、以前にも紹介している。そちらもあわせてごらんください。

スポンサーサイト

| 本因坊家 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/903-08363145

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。