烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圓光寺の墓

 京都市左京区一乗寺の園光寺境内の山の中腹に、東照宮と刻まれた徳川家康の墓があります。円光寺は元々、伏見にて徳川家康により創建された寺院です。




Imag3643
家康の墓




Imag3645
家康の墓




 圓光寺の墓所には舟橋聖一著でNHK大河ドラマの1作目である「花の生涯」のヒロイン「村山たか」の墓があります。
 祇園で芸妓をしていた「村山たか」は彦根藩の井伊直弼の恋人となります。直弼は江戸へ移り大老となったため二人は別れますが「安政の大獄」が始まると「たか」は、京都にいる倒幕派の情報を江戸に送るスパイとして活躍します。
 桜田門外の変で直弼が暗殺されると「たか」は尊王攘夷派の志士に捕らえられますが女性ということで殺害は免れます。その後、一乗寺の金福寺で出家し妙寿尼と名乗り、明治9年(1876)に亡くなっています。そして、墓は金福寺の本寺である円光寺に造られました。




Imag3641
村山たかの墓




 圓光寺の墓所には広島原爆投下で亡くなったマレーシアの留学生・オマールの墓があります。
 オマールは昭和18年に留学生として来日。広島大学在学中に被爆します。自身も重傷を負っていたのに負傷者の救護活動にあたっていたそうです。東京へ戻る途中、体調の悪化により京都で入院。末期の原爆症により18歳の生涯を閉じます。
 当初、市営墓地に葬られていましたが、昭和35年に週刊誌にてオマーン氏の事が紹介されると感銘を受けた人々の手により圓光寺に墓が建立されます。墓碑は作家の武者小路実篤によるまのです。




Imag3637
オマールの墓




京都府京都市左京区北白川山田町35−5



スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/90-3ffc3a66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。