烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二条城

Sany0101  Sany0105

 二条城は徳川家康が京都御所守護と上洛時の宿舎として造営した。しかし1603年、家康の当時は現在のと二の丸と天守の部分だけで、三代家光のときに本丸御殿を整備した。1643年、家光が入城して以来幕末、徳川慶喜が大政奉還を行うまで将軍の入城はなかった。

Sany0107  Sany0111

慶喜が大政奉還をおこなった二の丸御殿(歩くと音が鳴るうぐいす張りの廊下で有名)と二の丸庭園。

Sany0116  Sany0117
天守閣から見た本丸御殿と堀

 二条城とよばれる場所は家康が築城したこの二条城のほかにも足利義輝、義昭の居城となった城もあるが、それは場所が違い、現在はない。

 囲碁では本因坊算砂、中村道碩、安井算哲などが二条城に於いて徳川秀忠御前で対局という記述が資料に見られる。

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/893-e218a54e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。