烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

慶満寺

 八世井上因碩春策の墓を訪ねて


Sany0034



 七月にあった囲碁史会で発表させていただいたものです。

 八世井上因碩(春策)の生まれた広島県福山市にある慶満寺に因碩の墓がるというので行くことにした。

 この慶満寺は因碩の生家佐藤家の菩提寺であり、佐藤家は地元の大庄屋として有名である。

 佐藤家の墓所はすぐわかるところにあったので、この写真を手掛かりに因碩の墓石を探すことにした。ところがそれらしいものが発見できなかった。そこで、寺の方に伺うことにした。写真に見える背景からこの辺りだと思うというところを見てみるとそこにはまったく別の墓石が建っており、やはり因碩の墓石を見つけることができなかった。

 はなしを伺った方は住職の息子さんと思われ、今の住職の代になってから佐藤家の墓石を整理した記録はなく、御自身も御存知ないとのこと。先代からもそういうはなしは聞いておらず、佐藤家の墓を整理すれば記録にのこらないはずがないとのことなので、ずいぶん前のことになる。さらに、いつのことかよくわからないが、佐藤家はずいぶん前に引っ越されてしまったので、そのときに整理されたのではないかとのことである。

 そういうことなので現在八世因碩の墓石がどうなってしまったのかわからないということである。

 因碩について少し述べておく。

 安永3年(1774)、現在の広島県福山市蔵王町)に本庄屋三世佐藤久兵衛重望の三男として生まれる。幼名佐藤民治。天明8年(1788)、十四歳のとき、江戸新銭座七世因碩に入門、春策を名乗る。寛政6年(1794)、師の娘を妻にし跡目となる。同年御城碁初出仕。文化2年(1805)閏八月十七日、三十一歳で家督相続。その五年後の文化7年八月八日没。墓石及び位牌には五月八日没となっている。実際は五月に没し、跡目決定をまって八月に届け出たものと推定される。

 墓石には妻の戒名もともに刻まれている。

 因碩  妙法尚操院因碩日逞居士
 妻   妙法尚操院妙果日貞大姉

スポンサーサイト

| 井上家 | 19:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

烏鷺さま、ご回答をありがとうございました。
上野の宮との関係を改めて示す書簡かと思いますが、
全文紹介の機会を楽しみにお待ちします。

お墓の写真もとても興味深く拝見しています。

| にむ | 2011/08/14 23:34 | URL | ≫ EDIT

No title

にむ様ありがとうございます。
残念ながらあの写真しかなく撮ることもできないのです。
墓の写真も不鮮明でして。
私は書簡は読めませんが、囲碁史会の他の方が解読されています。
本当にありがとうございました。

| 烏鷺光一 | 2011/08/12 19:01 | URL | ≫ EDIT

No title

はじめまして。「囲碁史会会報」の論文を拝見した者です。

ご紹介の因碩書簡の解読はお済みでしょうか。
冒頭から「為勅使日野大納言殿御下向、右ハ私御門人・・・」だと思いますが、写真不鮮明で残念に思っております。どこかで状態の良い写真を見ることはできますでしょうか?

不躾なコメントをお許しください。

| にむ | 2011/08/12 15:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/850-ba80bcce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。