烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本因坊算砂棋帳文書

Photo




廿七日

於 七条 御門跡 他徳 五目

自負

廿九日

於 因幡法印 御成 自徳番

十二目 自勝

八月二日

於 加賀大納言殿 御前 他徳

十一目 自勝

同日

自徳番   八目 自勝

同四日

於 新城駿河殿  御前 他徳

此一帋(紙)元祖本因坊算砂

法印棋帳之中天正文禄

年間之筆記也附属西村

広良丈尤可為家珍者也

寛延二己巳年(一七四九)

十二月 井田道祐

         書判



 この文書は本因坊算砂棋帳の断簡に、井田道祐(本因坊道知門下)が奥書し、道祐の門人・西村広良に与えたもの
 前半の七十六文字は算砂自筆の対局覚書ともいうべきものです。大変貴重なものである。紙が継がれた後半は井田道祐の筆。

 まず、後半の部分だけ読み下しておこう。

 「この一紙は元祖本因坊算砂法印の棋帳のうち、天正文禄年間の筆記なり。西村広良丈(丈は尊称)に附属し、もっとも家珍(家宝)たるべきものなり。寛延二己巳年(一七九四)十二月 井田道祐」

[対局年]

 奥書に天正文禄年間の筆記也とあるが、断簡の部は文禄五年(慶長元年改元・一五九六)に書かれたものである。加賀大納言は前田利家のことであり、権大納言に就いていた期間が、文禄五年五月十一日から慶長二年一月十六日まで。このため、文書の八月二日は文禄五年と特定する。

[場所と対局者、手合と結果]

・同(閏七月)二十七日

 対局の場所は京都東大路七条の地にある宮門跡寺院の妙法院です。門跡は三十三代常胤法親王です。手合は門跡が徳番(先番)である。算砂は五目自分の負け、と記している。また、自分が徳番のときは自徳番と、相手が徳番のときは他徳と記している。

・二十九日

 この日は下京松原通りの因幡堂(平等寺)に妙法院の常胤法親王が御成りになり対局した。算砂の徳番で十二目自分勝ち、と記している。

・八月二日

 加賀大納言殿は前田利家のことで、利家の徳番で算砂十一目自分勝ち、と記されている。

 同日、二局目を対局。こんどは算砂の徳番で八目勝ち。

・同四日

 この日は徳川家康の徳番で対局したが、後の部分がないので結果が不明。家康をはばかって結果の書かれた部分を切ったのではないかと推測されている。

[駿河殿について]

 算砂が家康と初めて会ったのは、家康が駿河国の駿府に新城を築造した翌年の天正十五年(一五八七)閏十一月十三日といわれている。家康の娘婿の奥平信昌(算砂の弟子、三河国新城城の城主)に伴われ、家康を表敬訪問し新年まで滞在している。算砂はこのときの印象が強くのこり、親愛の気持ちをこめて「駿河殿」の表記を用いたと思われる。

 利家の加賀大納言殿に従えば、家康は江戸内大臣殿もしくは江戸内府殿となるが、これは算砂と家康の関係から馴染めない。算砂にとって家康と利家の親疎の差なのかもしれない。覚書は算砂自身がわかればよい書き方になっている。

[対局は地震見舞いが目的]

 文禄五年閏七月十三日、近畿地方に大地震が発生した。伏見の町は大きな被害があった。

 算砂が対局した京都の妙法院は土塀や回廊は倒壊したが、建物の被害は軽微だった。二十七日と二十九日の常胤法親王との対局は可能。

 八月二日、算砂も碁会の頭領として伏見へ地震見舞いに行き、先ず前田利家邸を訪れ、二局対局した。

 四日、算砂は家康邸を訪れる。

 日記などの記録を見ると、一日には二人とも出仕しているが二日にはなにも記されていない。四日も特別なことは記されていない。

 以上のとおり年と日付に矛盾はないものと思われる。

[異論]

 手合にかんして異論がある。

 徳番を先番と見ると算砂と利家、家康とは互戦のようであるが、これは置碁にも当てはまるのではないかということ。五子か四子の手合だったら、四子なら算砂が徳番、五子なら利家や家康が徳番というもの。

 もう一つの見方もある。「加賀大納言殿」も「新城駿河殿」も利家、家康自身と対局したということではなく、その御前で算砂がほかの碁打ち、たとえば利玄などと対局したのではないかというもの。これなら徳番の意味もわかる。

 現在のところ後者が有力な仮説であると思われる。

スポンサーサイト

| 本因坊家 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/836-f5bdb296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。