烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平川天満宮

Sany0062  Sany0063




Sany0065  Sany0064




 平川天満宮は太田道灌が江戸の守護のために文明10年(1478)建立した。



 徳川幕府をはじめ、紀州、尾張徳川家、井伊家などの祈願所となった。



 学問の神様菅原道真や江戸幕府初代将軍徳川家康が祭神になっている。



 この平川天満宮にちなみ、このあたりの地名を平河町と呼ぶようになった。




 なお、この平川天満宮の別当で、本因坊秀策・太田雄蔵の対局がおこなわれた。 



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/835-076ff3d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。