烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永隆寺(利玄院日義上人のこと)

 徳川家康の囲碁の師利玄院日義上人が開基の寺を見つけた。

 この利玄はあの本因坊算砂のライバルとして名を残す利玄と同一人物だろうか。

 世田谷区の千歳烏山の駅から二十分ばかり歩いたところにある。

 囲碁史会のメンバー四人で調査に行きました。

Sany0074


 寺町通りとなっているので辺りは寺ばかりである。


Sany0075  Sany0076



Sany0078  Sany0079
 墓地の正面奥にある利玄院日義上人の墓。


 いままで利玄は算砂の六歳下という記述はあったが、没年も消息もわかっていなかった。もし、利玄と同じ人物ならそれらがわかったことになる。

 没年は元和四年、算砂の五年前ということになる。

 しかし、これ以上のことは関東大震災にのときに焼失してしまい、古文書類その他の物はのこっていないということである。

スポンサーサイト

| 囲碁史あれこれ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/834-75130058

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。