烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳川家廟所(増上寺)

 増上寺には徳川家の廟所があり、六人の将軍が眠っています。二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂である。初代家康と三代家光は日光東照宮、十五代慶喜は谷中霊園、のこる六人は上野寛永寺に眠っている。

Sany0018

 廟所は常に開いているわけだはなく、特別な時にしか公開されません。

 現在は大河ドラマお江にあわせ公開されています。

Sany0026  Sany0023

Sany0022  Sany0021



 徳川秀忠は家康に劣らずの碁好きで、碁会などもたびたび開き、碁打ちたちを厚遇した。将軍御前の対局御城碁も打たれたりした。

 あるとき碁ばかりしている秀忠を妻のお江は叱り、家康にまで訴えている。しかし家康は囲碁のおもしろさをお江に説き聞かせたというはなしがある。

スポンサーサイト

| 囲碁が関わった出来事 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/832-98b03c22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。