烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

王座挑戦

 王座戦挑戦者決定戦が今日おこなわれました。


 井山裕太名人VS羽根直樹碁聖



 井山名人は世界戦でも活躍され、ただいま名人戦で山下本因坊の挑戦を受けています。さらに天元戦の挑戦も決めました。



 羽根碁聖は本因坊戦七番勝負、名人戦挑戦者決定戦で山下本因坊に敗れるも坂井碁聖から碁聖を奪取しました。



 今年の勝ち星も一位と二位のお二人です。ちなみに三位は山下本因坊。



 二人の対戦成績は井山三勝、羽根七勝とやや偏っています。



 結果は白番羽根碁聖の中押し勝ちとなり、張ウ王座への挑戦権を獲得しました。



 張・羽根のタイトル戦は初となります。



 二人の対戦成績は張王座十二勝、羽根碁聖十三勝とほぼ互角です。



 羽根碁聖のお父様泰正九段も王座のタイトルを取っています。親子二代で同じタイトルを取れるでしょうか。



 楽しみな五番勝負です。

スポンサーサイト

| プロ対局 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/822-0d44c617

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。