烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巌崎建造の墓

 田無の総持寺には方円社三代目社長巌崎建造の墓があります。

Sany0381  Sany0383



 建造は安井家の門人で九世算知の弟子である。
 十世算英の教育も務めた。

 ある日、算英がまだ子供のころ、算英の打つ手があまりにも未熟なため、思わず手をあげてしまった。すると算英は母、つまり算知の妻にそのことを伝えると、それを算知に訴えた。これを聞いて怒った算知は建造を破門しようと思いましたが、建造にその碁の内容を見せられ、妻に一方の言い分だけを聞くなと逆に叱り、建造を許し、このような碁を打つことがあれば容赦なく叱ってくれといったというはなしがある。

 その後、明治になると建造は村瀬(本因坊)秀甫、中川亀三郎に続く囲碁結社方円社の社長となった。
スポンサーサイト

| 方円社 | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

巖埼健造は私から見て曾祖父に当たります。昨日はその墓参りに行ってきました。こちらの囲碁関係の記事や写真を楽しく拝見させていただいております。曾祖父も囲碁殿堂にいれていただけると良い、などと思っております。ではまた。

| 巖埼文昭 | 2011/10/16 19:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/819-5f5c8043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。