烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関東甲信越静囲碁大会

 関東甲信越静のそれぞれの都県からメンバーが集まって行う団体戦です。毎年、各県が持ち回りで会場となり、今回は栃木県の鬼怒川温泉で行われました。
 今回は方式が変わっていて、16チームで勝ち同士が当たったりスイス方式でもなく、最初から対戦相手が決まっていて、全勝がいくつも出てしまうようなものでした。
 私は東京Bで参加しましたが、はっきり言ってAは強豪ぞろいですがBは温泉目当てのようなものでした。
Sany0005  Sany0008
鬼怒川温泉駅と会場ホテル三日月


Sany0021  Sany0022

東京Bの主将として参加しました。
対戦成績
一回戦 役員チーム 原田実 ×
二回戦 新潟 ○
三回戦 埼玉B ×
四回戦 栃木A 北村広史 ×

 優勝は神奈川Bとなりました。
 2位神奈川A、3位東京A

スポンサーサイト

| アマ対局 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/8-95c073f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。