烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮沢賢治旧居跡

Dsc_0306



Dsc_0305


 旧居跡と案内板




 詩人・童話作家の宮沢賢治は大正10年1月から8月まで上京し本郷菊坂町で下宿していた。東京大学赤門前の文信社で謄写版刷りの仕事をし、昼休みには日蓮宗の布教活動を行う一方、童話や詩の創作活動も行っていた。童話集「注文の多い料理店」に収められた「かしわばやしの夜」「どんぐりと山猫」等は、この場所で書かれている。しかし、妹トシの病状悪化の知らせが届き故郷の花巻へ帰郷した。



 当時の建物は平成2年に取り壊されている。



 



場所 文京区本郷4-35-4

スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/795-622d38ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。