烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日枝神社

 千代田区永田町にある日枝神社は太田道灌が江戸城築城の際、川越の喜多院から勧請したのが始まりで江戸時代には江戸城の鎮守とされ城の鬼門に遷されている。明治以降も皇城鎮護の神社とされてきた。江戸三大祭りの一つである山王祭が行われることでも有名。



 境内には神の使いとして猿の像がある。猿は古来から魔が去る「まさる」と呼ばれ厄除け、魔除けの信仰の対象となってきた。また、同神社では七五三の時に境内に巨大な碁盤が置かれ子供が上から吉方に向かって飛び降りる「碁盤の儀」が行われている。



 



住所 東京都千代田区永田町2丁目10番5号
  



Dsc_0453  Dsc_0456



 鳥居と山門



 



Dsc_0457



 本殿。撮影当日は正月の準備が行われていた。9月11日から11月30日までは碁盤が設置されている。



 



Dsc_0459_2  Dsc_0458



本殿前にある猿の狛犬?山門の境内側にも猿の像がある。

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/779-12ed98ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。