烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紀尾井坂~大久保利通暗殺の地

Dsc_0429
 



千代田区紀尾井町のホテルニューオオタニ北側にある坂は「紀尾井坂」と呼ばれている。江戸時代に紀州徳川家、尾張徳川家、彦根藩井伊家の各屋敷に囲まれていたため、それぞれの頭文字をとって坂や町名となった。ハウス食品の本社が坂の途中にある。



 明治11年(1878)この坂で内務卿大久保利通が暗殺された。「紀尾井坂の変」と呼ばれる事件である。明治6年に旧江戸城にあった皇居は火災のため焼失し、明治21年に再建されるまで赤坂御用地が皇居として使われていた。



 当日、大久保は明治天皇に謁見するために自宅のあった霞が関の三年坂(現在の文部科学省と財務省の間にある坂)から赤坂の皇居へ二頭立て馬車で向かっていた所を不平士族に襲撃されたのだ。現在の感覚でいうと意外に思うかもしれないが当時は政府要人に護衛は付いていなかったが、この事件を機に護衛が付くようになったそうだ。





スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/769-c6105d8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。