烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧東京音楽学校奏楽堂

 上野公園にある「旧東京音楽学校奏楽堂」は明治23年に日本で最初に建てられた本格的な西洋式音楽ホールです。
 「東京音楽学校」は上野公園に隣接している東京芸術大学音楽学部」の前身です。奏楽堂もその構内にありましたが、老朽化のために愛知県犬山市の「博物館明治村」へ移築保存される事となります。しかし、上野での保存を求める運動が起き、大学は昭和58年に台東区へ譲渡します。区は建物を解体修理して上野公園内に移築。昭和62年に一般公開しました。(現在は建物保全のため休館中)翌年には国の重要文化財に指定されています。
 柵ごしに庭に銅像が見えたので誰なのか調べてみると、音楽学校の卒業生で「荒城の月」などの作曲で知られる滝廉太郎の銅像でした。



                    



Imag0758_3
旧東京音楽学校奏楽堂



                     



Imag0760
滝廉太郎像



                 



台東区上野公園8番43号



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/765-a37c7fc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。