烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紀尾井坂の三つの屋敷跡

 大久保利通が暗殺された場所である紀尾井坂(紀尾井町)は紀州徳川家、尾張徳川家、彦根藩井伊家の中屋敷があったことから名付けられた。現在、各跡地にはそれぞれ碑が建っている。



Dsc_0435_2 Dsc_0437_2

紀州徳川家跡地 旧グランドプリンスホテル赤坂、碑は赤坂見附交差点から紀尾井町を結ぶ弁慶橋北詰にある。



 紀州徳川家の屋敷跡にはグランドプリンスホテル赤坂(改称前は赤坂プリンスホテル)が建てられた。旧館は大韓帝国最後の皇太子李垠の屋敷として建てられたが戦後に売却されホテルとして開業している。新館はバブル期にはクリスマスをここで過すのが流行りで大変人気があった。老朽化による収益悪化により2011年3月に閉鎖され再開発のため解体工事に入っている。


 屋敷の北側は清水が湧き出ていて井伊家との境界が谷であったことから清水谷と呼ばれていた。1878年に近くで大久保利通が暗殺され6年後に哀悼碑が建てられた。1890年には土地が東京市に寄贈され「清水谷公園」として整備される。



 なお、紀州徳川家の中屋敷時代の弘化3年(1846)に第14代将軍徳川家茂がこの屋敷で紀州藩第11代藩主・徳川斉順の次男として生まれている。

    
Dsc_0430 Dsc_0431
尾張徳川家屋敷跡。碑は紀尾井坂坂上から大学側に向うソフィア通り沿いの料亭「福田屋」の前に設置されている。




 尾張徳川家中屋敷跡には現在、上智大学が建っている。上智大学は世界最大の教育機関であるカトリック修道会イエズス会により開校。起源は大学によると1549年にフランシスコ・ザビエルが来日した際に日本人の資質を高く評価し大学の設置をローマへ書き送った事によるものと言われるが、実際の動きは明治39年(1906)にローマ教皇がイエズス会へ日本への宣教師派遣と教育機関設置を要請した事による。大正2年(1913)に開校。



 

Dsc_0571 Dsc_0573
彦根藩井伊家屋敷跡 ホテルニューオータニ。碑はホテル敷地内の四谷側入口付近にある。



   
   
 彦根藩井伊家中屋敷跡は現在、日本のホテルの御三家の一つと言われるホテルニューオータニが建っている。1964年に開業したホテルの特徴は最上部にある回転する展望レストランで、その回転させる技術は戦艦大和の主砲の回転技術を考案した技術者によるものだそうだ。森村誠一の小説「人間の証明」ではこのレストランを麦わら帽子にダブらせ物語の重要な鍵として登場させている。



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/764-636db0a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。