烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江戸城大手門

Dsc_0348
大手門

 皇居東御苑にやってきました。かつての江戸城本丸と二の丸のあったところです。年末年始を除けば基本的に一般公開されています。

 まずはいくつかある入口の中で江戸城の正門であった大手門に行きました。大手門は将軍や大名が出入りする正面玄関ですが、その建設工事は伊達政宗が行ったそうです。当時の警備は厳重で10万石以上の大名が守衛にあたっていました。門は幾度か焼失し現在の建物は昭和43年に再建されたものだそうです。

Dsc_0350
大手門の鯱

 大手門を潜ると鯱が目に入りました。現在の門は昭和20年に戦災で以前の門が焼失したため昭和43年に再建されたものですが、焼失前の門に設置されていたものだそうです。明暦の年号が刻んであることから明暦の大火で焼失し再建された時に造られたものと考えられています。

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/755-2b22f1f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。