烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四谷怪談 お岩様の墓

 四谷怪談で有名なお岩様の墓が豊島区西巣鴨の「妙行寺」にあります。寛永元年(1624)に赤坂で宗家㎜され、四谷鮫ヶ橋南町へ移転しましたが、明治40年に区画整理により現在地へ移転したそうです。境内には、四谷怪談に関する碑が多数みられます。
 四谷怪談は、鶴屋南北の歌舞伎や三遊亭圓朝の落語で演じられた日本を代表する怪談で、岩が夫・伊右衛門に惨殺され、幽霊となって復讐を果たすというストーリーです。元禄時代に起きたとされる事件を基に創作されたといいます。元々、お岩様と、婿養子となった伊右衛門は仲のよい夫婦で、貧しい生活の中、お岩様が奉公に出て生活を支えていたといいます。お岩様が稲荷神社(於岩稲荷田宮神社)を勧請したところ生活が上向いたと言われ、、神社は地元の人々により信仰されてきました。一方で、神社が建てられたのは、お岩様が心変わりした伊右衛門に離縁され、半狂乱となって行方不明となり、その後、不幸な事が続いたためとも言われています。そういった話をヒントに物語が作られたようです。田宮家のあった場所には現在も神社が残されています。



                          



Imag0842
入口の石柱



                    





Imag0844_2
妙行寺本堂



                



Imag0845
四谷怪談の碑



              



Imag0850
四谷怪談の碑
                



Imag0853
お岩様の墓



                          



豊島区西巣鴨4-8-28

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/707-ed2659e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。