烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤穂藩・浅野家の墓 妙行寺

Imag0851
中央の高い墓が髙光院。その左が瑶泉院、右が蓮光院
                       



 四谷怪談で有名なお岩様の墓がある西巣鴨の妙行寺は忠臣蔵で有名な浅野家の菩提寺で藩主の夫人の墓があります。
 墓所中央にある、いちばん大きな墓は赤穂藩初代藩主・浅野長直夫人・髙光院の墓です。髙光院は織田家家臣であった丹羽長秀の孫にあたります。
 その左にあるのが長直の孫である浅野内匠頭の夫人・瑶泉院の供養塔です。墓は泉岳寺の赤穂義士の墓所にあり、昭和に入りこちらに供養塔が建立されました。瑶泉院は三次藩初代藩主・浅野長治の娘で浅野長政の曾孫にあたります。 
 右にあるのが浅野内匠頭の弟で養子に入った浅野大学の夫人・蓮光院の墓です。赤穂浪士の討ち入りは浅野大学によるお家再興がならなかったために実行されました。大学は討入り後も本家の広島浅野家に預けられていましたが将軍綱吉死去の大赦により家宣に取り立てられ旗本となっています。蓮光院は伊勢国菰野藩主・土方雄豊の養女(雄豊の実の孫)です。雄豊は浅野内匠頭と共に勅使饗応役を勤めていたため親しかったそうです。                          



妙行寺:豊島区西巣鴨4-8-28



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/704-08ee870d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。