烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤坂氷川神社

Dsc_0590  Dsc_0583
鳥居

Dsc_0586  Dsc_0580
社殿(左)と境内にある勝海舟ゆかりの四合稲荷神社(右)

 天歴5年(951)に現在の赤坂4丁目あたりに創建された「赤坂氷川神社」は享保元年(1716)に八代将軍徳川吉宗が将軍就任にあたり現在地へ移転造営しました。完成時には吉宗自ら参拝しています。以降、十四代家茂まで歴代将軍が朱印状を贈っています。明治に入り准勅祭社である「東京十社」の一つに定められました。



 勝海舟は晩年は神社近くに住んでいたため「氷川翁」とも呼ばれていました。その縁で明治31年に氷川神社の摂末社4社が合祀された際に「四合(しあわせ)稲荷」と名付けています。



 



  住所:東京都港区赤坂6丁目10-12



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/698-13f527b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。