烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

染井吉野の碑

 巣鴨駅前の山手線沿いにある「染井吉野碑」です。江戸時代、このあたりは染井村と呼ばれ造園師や植木職人達が多く集まっていました。
 ソメイヨシノといえば、現在日本で最も数の多い桜ですが江戸末期から明治にかけ、ここの業者により全国に広められました。ソメイヨシノはエドヒガシとオオシマザクラの交配種と言われていますが、誕生にあたっては自然交配説や人工交配説など諸説あります。
 碑は昭和55年に地元の方々により建立されたそうです。



Imag0910
染井吉野の碑



所在地 豊島区巣鴨3-27

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/696-62106074

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。