烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大円寺 「ほうろく地蔵」と「高島秋帆の墓」

 文京区向丘にある大円寺は曹洞宗の寺院で、山号は金龍山。「ほうろく地蔵」の寺として知られています。
 。「ほうろく地蔵」とは「八百屋お七」にちなんだ地蔵尊です。天和2年(1682)に発生した天和の大火は、お七が恋仲 になった寺小姓恋しさに放火の大罪を犯したとされ火あぶりの刑を受けますが、「お七」を供養する ために大円寺にお地蔵様が建立されます。
 寺の由来書によると、お七の罪業を救うために、熱した炮烙(素焼きのふちの浅い土鍋) を頭にかぶり、自ら焦熱の苦しみを受けたお地蔵様との事です。享保4年(1719) に、お七供養のために、渡辺九兵衛という人が寄進したといわれています。



                     



Imag0926
大円寺山門





Imag0930
ほうろく地蔵





Imag0931
本堂



                   



 大円寺の墓所には江戸時代末期の砲術家。高島流砲術の創始者である高島秋帆の墓があります。
 アヘン戦争で清国が敗れたことを知り、幕府へ様式砲術の採用を建議。天保12年(1841)に武蔵国徳丸ヶ原(現在の東京都板橋区高島平)で日本初となる洋式砲術と洋式銃陣の公開演習を行ないます。これを機に幕府から重用されますが、それを快くおもわない鳥居耀蔵の「密貿易をしている」といういわれなき訴えにより失脚。幽閉されます。(鳥居耀蔵は蛮社の獄で渡辺崋山や高野長英ら洋学者もでっち上げの事件で弾圧しています。)しかし、嘉永6年(1853)のペリー来航による社会情勢の変化により赦免。その後は幕府の富士見宝蔵番兼講武所支配及び師範となり、幕府の砲術訓練の指導に尽力しました。



           





Imag0933

高島秋帆の墓



              



 そういえば、2004年に亡くなった上村邦夫九段のお墓もここにあるようですが、今回は調査はしませんでした。

               

大円寺:東京都文京区向丘1-11-3



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/684-39216129

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。