烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

佐藤彦五郎の墓 大昌寺

 幕末の日野宿の名主で、本陣に天然理心流道場を開き、新撰組を物心共に支援した佐藤彦五郎の墓が「佐藤彦五郎新撰組資料館」の近くの大昌寺にあります。



Imag1041  Imag1043
山門と本堂



 墓地内で佐藤家の墓には「誠」の旗が掲げられていますので目印になります。佐藤家代々の墓の隣りに墓誌があり、その中に「十二代 俊正院春譽盛車居士 明治三十五年九月十九日 彦五郎 七十六才」とあります。また、その左隣に刻まれている、ノブというのが彦五郎の奥様で土方歳三の姉です。  



Imag1049
佐藤家の墓



Imag1052_2
墓誌



 彦五郎は先祖とともに一つの墓に葬られたのかと思っていたら、その隣りにあった古い墓石に彦五郎の戒名を発見。たくさんあった墓を最近になって一つにまとめたという事なのでしょう。




Imag1054
彦五郎の戒名が刻まれた墓石(一番右が彦五郎、隣りがノブの戒名)




日野市日野本町2丁目12番地の13  Googleマップ



スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/669-79e6b9f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。