烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パワースポット小野照崎神社と藤沢秀行

Dsc_0141 Dsc_0144
小野照崎神社の社殿と鳥居

 最近、パワースポットがブームですが、東京でパワースポットとして有名な神社に「小野照崎神社」があります。先日訪れてみましたが台東区下谷という都会のど真ん中にありながら、たしかに神社の境内は周辺と一線を画し何かパワーを感じる空間でした。



 パワーのおかげかもしれませんが俳優の渥美清は、仕事が無いとき、ここで「大好きな煙草を断つので仕事を下さい」と願掛けをしたところ、間もなく「男はつらいよ」の主役に選ばれたといいます。



 主祭神は小野 篁(おののたかむら)という平安時代の歌人でその詩は百人一首の一つに選ばれています。上野に国司として赴任していて、その景色を愛していたことから、死後、仁寿2年(852)に上野照崎という地に神社が建てられました。江戸幕府が出来、上野に寛永寺が建てられた時に現在地に移転しています。




Dsc_0146 Dsc_0145
藤沢秀行の碑

 社殿の前に変わった形の碑が建っています。平成21年に亡くなった囲碁の藤沢秀行名誉棋聖の記念碑です。碑に刻まれた「強烈な努力」とは書道家としても有名な秀行が死を目前にして弟子達に残した最後のメッセージとして有名な言葉です。



 囲碁では棋聖戦6連覇をはじめ、各タイトルを総なめにした天才的な棋士であり多くの弟子を育て上げながら、私生活では酒、ギャンブル、女性関係、借金と数々の伝説を作り上げた破天荒な生き方は人間的な魅力にあふれ多くのファンに愛されました。



 



 場所:東京都台東区下谷2丁目13-14



スポンサーサイト

| 日本棋院 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/667-c0756003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。