烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井上源三郎の墓

 JR日野駅のすぐ近くにある宝泉寺に新撰組六番隊隊長・井上源三郎の墓があります。
 源三郎は慶応4年の鳥羽伏見の戦いで戦死します。甥で新撰組隊士の井上泰助(兄・松五郎の息子)が首を持ち帰ろうとしますが重すぎて断念。近くの寺に埋葬します。泰助は井上家へ戻り源三郎の死を報告。宝泉寺に墓を建立しました。墓は平成に入り再建されたものだそうです。



Imag1066
宝泉寺の山門




Imag1060
井上源三郎碑




Imag1064
井上源三郎の墓




Imag1065
墓の裏側




日野市日野本町3-6-9  Googleマップ



スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/663-a7c85589

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。