烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本因坊と寂光寺

本因坊戦では挑戦者が井山裕太に決まりました。



初の本因坊挑戦です。相手は山下本因坊。



過去、名人戦では山下の勝利となっています。



 



さて、本因坊戦は5月からですが、第1局は京都の寂光寺でおこなわれます。寂光寺は本因坊発祥の寺であり、今年が本因坊400年にあたることからの記念対局なのだそうです。



この本因坊400年とは、初代本因坊の算砂が生まれたとかそういうことではなく、本因坊という名で徳川家康から禄があたえられたことによります。そのため、この400年に首をかしげる人もいるようです。



週刊碁にも連載があります。



 



Sany0024



本因坊算砂肖像

スポンサーサイト

| 日本棋院 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/658-637d1e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。