烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井山十段防衛!

十段戦五番勝負は3-1で井山十段の初防衛となりました。


二年連続の張棋聖との対決を制しています。



この二人の組み合わせは非常に多く、井山十段にいたってはタイトル戦の相手はほとんど張棋聖ということになります。



これまでの井山十段のタイトル戦、張5回、高尾、山下、結城1回となっています。本因坊戦の挑戦を決めて山下と2回になります。



少し前に張・山下の「山張対決」で、タイトル戦の組み合わせで記録が出たとありましたが、この二人の記録を抜くかもしれません。もちろん「山張」もこれからも回数は増えていくでしょうが。



現在7大タイトルを持っているのも、この3人が二冠ずつ(あとひとつは羽根碁聖)です。



次は本因坊戦です。どちらが勝つか楽しみなシリーズです。対局内容もわくわくしながら見ましょう。



 



LG杯(世界棋戦)は、日本勢予選1回戦を11人が突破しました。2回戦からの棋士も含めて何人が予選突破するのでしょうか。

スポンサーサイト

| プロ対局 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/650-ad73f586

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。