烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高幡不動尊

 日野市を訪れましたので「高幡不動尊」へもお参りしました。多摩都市モノレール「高幡不動駅」から参道の商店街を抜けていきます。
 高幡山明王院金剛寺は古来関東三大不動の一つに挙げられ「高幡不動尊」として親しまれています。
 大宝年間(701)以前、あるいは奈良時代の開基とも言われますが、平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって当地を霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王を安置したと伝わっています。
 後の建武2年(1335)の大風によって山中の不動堂が倒壊し、康永元年(1342)に麓へ移し建立されたのが現在の不動堂です。続いて建てられた仁王門と共に重要文化財に指定されています。
 多くの人々から広く信仰をあつめ、関東地方屈指の大寺院となりますが安永8年(1779)の火災により大日堂をはじめ大師堂、山門、客殿、僧坊等を一挙に焼失します。その後、人々の努力により徐々に復興していき、昭和50年代以降は五重塔・大日堂・宝輪閣・奥殿・大師堂・聖天堂等が再建され往時を凌ぐ程の寺院となります。



                 



Imag1107
高幡不動駅



           



Imag1108
駅コンコースにある新撰組関連の展示



               



Imag1104
門前町商店街



                   



Imag1073
仁王門(重要文化財)



               



Imag1078
不動堂(重要文化財)



                 



日野市高幡733  Googleマップ



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/648-705f8a7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。