烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六義園

Dsc_0691  Dsc_0692


染井門(左)と庭園内(右)




 今日、文京区本駒込にある特別名勝「六義園」に行ってきました。駒込駅側の染井門から入り、次の行程のため再び染井門から出ました。



 「六義園」は五代将軍・徳川綱吉に重用された柳沢吉保が元禄15年(1702)に下屋敷に築園した江戸時代を代表する庭園です。



 明治時代に入り、三菱の創業者・岩崎彌太郎の別邸となっています。



 「六義」とは中国の詩の分類法にならった和歌の分類の六体(そえ歌、かぞえ歌、なぞらえ歌、たとえ歌、ただごと歌、いわい歌)の事で庭園は和歌を基調とした「回遊式築山泉水」だそうです。



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/644-1cf23afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。