烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥取港の囲碁モニュメント 賀露神社

 鳥取市にある鳥取港は鳥取市内を流れる一級河川・千代川の河口にあり、古くは「賀露港」と呼ばれていました。 
 港にある「みなと公園」には囲碁のモニュメントが設置されています。
 鳥取港近くにある賀露神社の社伝によれば唐から日本へ囲碁を伝えたといわれる吉備真備は日本への帰国途中、船が難破して賀露港の小島に漂着します。真備公は賀露の住人の手によって島から陸地へ助け出されます。真備公は帰朝の際、お礼として村人に囲碁を伝えたという言い伝えもあります。
 賀露神社では真備公も祭神として祀っていて、この故事にちなみ二年に一度「ホーエンヤ祭」と呼ばれる海の神事が行われています。昭和4年には「吉備公千百五十年記念祭」が行われ盛大な囲碁大会も開催されたそうです。平成20年以降、真備公の功績をたたえて「吉備真備杯奉納囲碁大会」が毎年開催されています。



Imag0160 Imag0165
鳥取港「みなと公園」(左)。公園の後ろに見える島が吉備真備が漂着したといわれる島



Imag0169
囲碁のモニュメント



Imag0171 Imag0174
賀露神社の山門(左)と拝殿(右)



Imag0176_2  Imag0178
「吉備公千百二百年記念社殿修復事業」碑(昭和4年)と珍しい虎の狛犬。




賀露神社:鳥取県鳥取市賀露町北1-21-8



囲碁モニュメント:鳥取港



スポンサーサイト

| 囲碁のある風景 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/64-7fc17165

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。