烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高幡不動尊の史跡2

 高幡不動尊内にある史跡案内の続きです。
 「文永の板碑」は日野市最大の板碑で、高幡不動尊の隣接地にありましたが、所有者の希望により高幡不動尊に移されました。
 碑は古くから平清盛の孫の平維盛の墓と伝えられてきました。しかし近年の研究では鎌倉時代の比較的早い時期に武蔵の国の高麗地方から南平に移住し、そのご日野市の広い地域に勢力を伸ばした平姓の高麗一族の供養塔と考えられています。
                             
Imag1088
文永の板碑
                       



 次に、八王子の豪商、豊泉吉兵衛翁の顕彰碑についてですが,境内に茶室として使われている宝泉寮がありますが、それを寄進した人物だそうです。



                 
Imag1090
豊泉吉兵衛翁の顕彰碑



          



日野市高幡733  Googleマップ



      

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/635-b5014dcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。