烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乃木希典の墓(青山霊園)

Dsc_0695
青山霊園 右手の建物が管理事務所
            


Dsc_0711
乃木希典の墓
                     
                  
                    
 乃木希典(大将)の墓は乃木神社のすぐ近くにある青山霊園にあります。青山霊園は美濃国郡上藩の藩主・青山家の下屋敷に開設された国内初の公営墓地で、数多くの著名人の墓もあります。霊園管理事務所付近の交差点(赤坂消防署前)に「乃木将軍墓道」という碑が建てられている事から分かるとおり乃木大将の墓へ参る人々が多いのでしょう。しかし、墓は思ったより小さく、生前質素に暮らしていた乃木大将らしい墓だと思いました。
 ところで、乃木大将は囲碁が大変好きだったそうです。乃木大将と並び称される東郷平八郎元帥も囲碁が好きで、両者が明治44年に天皇の名代としてイギリス国王の戴冠式に出席した際は、イギリスへ向けての40日間の船旅の中で毎日二人で囲碁をしていたそうです。二人とも自他ともに認めるザル碁でしたが、棋力が似通っていたため互角の勝負だったそうです。

 墓の場所  青山霊園 1-ロ10-26
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 06:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

乃木大将の墓は乃木神社にあるとばっかり思っていました。迂闊でした。写真で見ると大変質素で好感が持てます。一度墓参したいとおもいます。

| chanbara | 2012/05/24 07:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/623-7f50ed44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。