烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東勝寺 牛久保陣屋跡

 豊川市牛久保で今川義元公墓所を訪問したあと、予定には無かったのですが、たまたま通りがかったので東勝寺によってみました。
 東勝寺の西隣には元禄11年(1698)に旗本寄合の米津田賢が4000石で構えた陣屋がありました。米津田賢は久喜藩初代藩主・米津田盛の次男で、茶人としても知られていて細川忠興(三斎)に師事した一尾伊織の門人の1人です。
 陣屋は幕末まで存続し、その後、小学校になっていましたが、現在は住宅地となり当時を偲ばせる遺構はありません。東勝寺山門脇にある寺の案内板に陣屋の事がふれられているのみです。



Imag1579
東勝寺山門
                
Imag1580
東勝寺本堂
                    
牛久保陣屋跡:愛知県豊川市牛久保町八幡口
   東勝寺:愛知県豊川市牛久保町若子19
                    Googleマップ



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/619-db244509

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。