烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山本勘助生誕地

Imag1612
          
 山本勘助晴幸の生誕地は、現在の富士宮市という説もありますが、三河説では明応9年(1500)に八名郡賀茂村(現:豊橋市賀茂町)に山本藤七郎の三男として生まれ、幼名を源助と言ったそうです。
 先祖は清和天皇の後裔、新羅三郎義光の三世、山本遠江守義貞から出たと言われ、駿河国富士郡に住み、勘助の曽祖父・山本伝次郎幸綱が賀茂荘二千五百石を与えられ、賀茂の照山に住み着いたと言われます。幸綱から三代目の山本藤七郎光幸は、賀茂村の鶴巻地区に屋敷を構え、その三男が源助こと後の山本勘助だそうです。
 大正4年に山本勘助の生まれた屋敷跡に碑が建立されました。現地は道が狭いところですので車の方は注意してください。
            
豊橋市賀茂町  Googleマップ

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/609-66bfe2ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。