烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋川春海殿堂入り

 囲碁の殿堂入りが決定しました。



 前回は岩本薫が殿堂入りしましたが、今回は二人の人物が殿堂入りしました。一人は天地明察で話題になっている渋川春海(安井算哲)です。もともと碁打ちでしたが、天文学の道に進んだ人物です。



 もう一人は中国の政治家陳毅です。囲碁の普及など、囲碁に関わる事柄が多く、殿堂入りとなりました。



 そのほかに幻庵因碩、橋本宇太郎、雁金準一、喜多文子などが候補として挙がっていました。

スポンサーサイト

| 囲碁あれこれ | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/603-b715a5a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。