烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金沢文庫

Sany0047


駅の名前にも「金沢文庫」があります。



Sany0049



金沢文庫は資料館です。
その名の通りの金沢文庫駅から住宅街の方へ15分から20分ぐらい歩いたところにあります。
金沢文庫は、北条氏の手によって守られてきました。北条氏は鎌倉幕府の執権を受け継ぐ北条氏の分家で、武蔵の国六浦庄金沢に拠点をおきました。
金沢文庫は学問を好んだ金沢北条氏が建て、中国や日本の書物や記録が収められていました。中の資料館では鎌倉幕府の執権だった北条氏を含む資料が展示されています。
鎌倉幕府が滅びると北条家の菩提寺である称名寺に引き継がれました。



金沢文庫は北条実時によって収められ、隣にある称名寺も実時の建立によるものです。実時は鎌倉幕府の執権北条義時の孫として生まれ、北条時宗の補佐などをしました。

スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/597-6cd1311b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。