烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武田信玄が撃たれた場所 法性寺

 武田信玄は野田城を攻略中に病が悪化し、甲斐へ引き返す途中に亡くなったと言われています。しかし、野田城周辺では、信玄は野田城からの狙撃による傷がもとで亡くなったという伝説が残されています。
 野田城を包囲した信玄は、毎晩城内から流れる美しい笛の音に誘われもっと近くで聞きたいと本陣を出たため、城内から狙いを定めていた菅沼氏配下で鉄砲の名手・鳥居半四郎に狙撃され胸を撃たれます。即死はしなかったものの、やがてその傷が元で亡くなったということです。
 信玄が撃たれたと言われる現場が野田城のすぐ西にある法性寺にあります。境内にある案内板に従い寺に隣接する山(岡)を上ったところ。工場の裏側のようですが、そこに信玄が撃たれたと言われる場所があります。 野田城は小さな山の上に築城されていますが、法性寺を挟んで相対する岡の上です。
 黒澤明監督による映画「影武者」は、この伝説をもとにつくられています。
 なお、信玄を狙撃したときに使われたといわれる鉄砲が、新庄市の「設楽原歴史資料館」に展示されています。
        
Imag1633
法性寺本堂
                    
Imag1628
境内にある案内板
            
Imag1630
信玄が撃たれたと言われる場所
              
Imag1631
信玄が撃たれた場所から眺める野田城跡の山
            
法性寺:愛知県新城市豊島字竜谷4  Googleマップ



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/596-ecfc289f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。