烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平井神社 織田信長旗本陣跡

 新城市の平井神社は小高い山の上にあり、800~900年前には八剣神社としてこの地で祀られていました。
 天正3年(1575)、長篠設楽原の戦いの時に、織田信長は、ここを旗本陣として「信長ここにあり」と幟旗や旗指物を林立させました。
 旗本陣跡の碑が石段途中の右手にあったそうですが取材時に気が付かず取り損なったと思っていたら偶然にも「平井神社の由来」の説明板を撮影したときに映り込んでいました。
                       



Imag1648
平井神社拝殿
                     
Imag1649
「平井神社の由来」(右後方に旗本陣跡の碑)
                           
愛知県新城市上平井字タイカ166   Googleマップ



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/591-53c7c094

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。