烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長篠の戦い 馬防柵

 新城市設楽原歴史資料館 の屋上から長篠・設楽原の戦いが行われた場所を見ることが出来ます。長篠・設楽原の戦いでは信長が考えたという、大量の火縄銃を三段撃ちして、戦国最強と言われた武田騎馬軍団を壊滅させたといいます。この戦術は後の戦いに一大変革をもたらしたと言われています。
 現地には鉄砲隊の前に設けられたという 馬防柵が再現されています。この柵を突破しようと迫った騎馬軍団は手前の水田で立ち往生したところを鉄砲により攻撃されたといいます。
 しかし、近年の研究で鉄砲の三段撃ちは創作で、実際には行われなかったという説もあります。
 現地に行って見たかったのですが、残念ながら時間都合で行けませんでした。
                   


Imag1658
設楽原歴史資料館から見た馬防柵
中央の山のふもとに再現されています。
 
 

Sany0129
カメラのズーム機能で撮影

   



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/585-4045e410

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。