烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本国道路元標~日本橋



Dsc_0827  Dsc_0823



「日本国道路元標」の設置場所(左)と、日本橋北詰の広場(右)



                               



Dsc_0819  Dsc_0821



「東京市道路元標」(左)と「日本国道路元標」の複製(右)



                            



                          



 江戸時代に五街道の起点として整備された日本橋は日本の中心であり江戸を代表する場所でした。
 明治以降、各市町村に道路元標が設置されましたが、東京市では当然日本橋に設置されています。当時、橋上に都電が通っていたため、元標は都電の架線柱でした。
 道路元標は大正時代に施行された旧道路法により各市町村に設置が義務付けられていましたが、昭和27年に施行された新道路法では廃止されたため、全国でも残されている原標は少なくなってきています。
 日本橋の元標も、昭和44年に都電が廃止され撤去されることとなりますが、その支柱があった場所へ「日本国道路元標」というプレートが埋め込まれました。揮毫は当時の内閣総理大臣・佐藤栄作によるものだそうです。ただし、法律的根拠はありませんので記念碑のようなものでしょう。
 「日本国道路元標」の場所は日本橋の中心にあり、現在、橋の上部を通っている首都高速直下のセンターライン上にあります。
そこで、真上にある首都高の上下線の橋げたには、双方を結ぶような形で元標があることを示す碑が設置されています。
 また、日本橋の北詰にある広場には、撤去された「東京市道路元標」と現在の「日本国道路元標」の複製が設置されています。

スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 09:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 送付状 | 2012/09/16 10:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/570-ddd7eafb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。