烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日証館~渋沢栄一邸跡

Dsc_0854
「日証館」 隣の木が生えている所が兜神社
           
              
 日本橋兜町の兜神社の隣で、東京証券取引所の前に、「日証館」という建物があります。
 日本橋川沿いに建つ、大きなビルは昭和3年に東証の前身である東京株式取引所の附属建物として竣工し、現在も中小証券会社のための賃貸ビルとして現役で活躍中です。
 ビルが建つ以前は、この地に日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一の邸宅があったそうです。
 栄一の屋敷は東京駅や日本銀行本店の設計で知られる辰野金吾によって設計された洋館だったそうで、近くには栄一が頭取を勤めた、わが国初の銀行「第一国立銀行」があり、まさしく日本の金融業界の中心地でもありました。
           
日証館(旧東京株式取引所貸ビルディング・)
1928(昭和3)年竣工
東京都中央区日本橋兜町1 -10
スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/559-a15bda0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。